• 素敵な女性
  • 安全性が高い

    美容エステ

    髪の毛が抜けて行くことを脱毛症と言いますが、脱毛が起きる原因とその症状について簡単に説明します。
    まず、その原因でもっとも大きなものにストレスがあります。
    ストレスは、精神的なストレスと肉体的なストレスに分けることができますが、どちらかと言えば精神的なストレスの方が深く関わっているようです。
    と言うのも、ストレスと脱毛の関係はいまだに分かっていないこともあり、はっきりとしたことが言えないことも多いのです。
    次に、ホルモンバランスの異常によって引き起こされる場合があります。
    このようなケースは、更年期を迎える女性に多くなっているのです。
    そして、同じくホルモンと深く関係している男性型脱毛症(AGA)が知られています。

    脱毛症に悩む前に、専門の医師に相談してみましょう。
    AGAと診断されれば、治療薬を処方してくれます。
    この治療薬には、男性ホルモンのテストステロンから、AGAの原因物質であるジヒドロテストステロンが作り出されるのを防ぐ働きがあるのです。
    要するに、ジヒドロテストステロンは髪の毛の成長をコントロールしている毛母細胞にダメージを与えるために髪の毛が抜けて行ってしまうのです。
    ですから、AGAを治療するためには、ジヒドロテストステロンを作り出さないようにすれば良いわけです。
    また、精神的ストレスや更年期障害で起こる脱毛にも、頭皮の血行を促すことで発毛効果が期待できる医薬品がありますから、一度試してみると良いでしょう。